20代最後の日

とうとう。

なってしまいました、この日に。

長かったような
あっという間だったような
この10年間。

学生から社会人へ。

〇20~22歳

前半は
とにかく辛いことが多かったなぁ…。

まず
おっきかったのは
恋愛。

好きになると
一直線なのかな苦笑?

なんでもそうだけど、
これしかない!
って思っちゃうんだよね。

息抜きができずに
ぱんぱん、きゅうきゅうの
毎日だったような気がします。

それに加え!?
サークル続けようかどうしようか
ゼミの単位落とすかも
論文書けないどうしよう
就活辛い、私は世の中から必要とされていないのかな
教採辛い、論文書けない(また!)、数学分からない
当日。。。落ちた、絶対落ちた・・・

〇23歳

無事、社会人になったかと思えば
クラスは大荒れ
ダメだ、辛すぎる。。
うぅ。。

しかも800㎞の
遠距離恋愛
開始。


〇24~25歳

しかーし、
そこから2.3年
しばしの穏やか期。

仕事もだんだん分かってきた~♪
彼も戻ってきた~♪
社会人になってからの友達関係も広がって面白いな~♪
おぉ、そうだ、ここらで海外でも行ってみよ~♪

バリ(25歳)、グアム(26歳)、フランス(27歳)、イタリア(28歳)、ハワイ(29歳)。。♪
どれもいい思い出です。

あと行きたいのは
ニューヨーク、イギリス、ケニア、モルディブ、韓国 など。

子ども達は、最初こそ大変だったけど、
一番言わんとしてる事を
汲んで、素直に動いてくれたような気がする。
一緒に苦労してきたからね。
今でも守り神のような存在。

〇26歳

そんなんで日々を送っていたからでしょうか。

仕事で大トラブル。

本当に許して下さいって日々でした。
生命存続の危機でした、いや、まじで。

毎日吐き気、涙、神経性胃炎、点滴、緊急入院。。。の繰り返し。

しかしそんな日々にもいつか終わりは来るもので、
子どもや保護者の方達、職場の方々、家族、親戚、友達、彼氏。。。
のおかげで、
なんとか乗り切りました。

今でも、その方達の心遣いを思うと
泣けてくる。
ありがとうございました。

そこから、学んだ事。

言葉は使い方一つで
相手の心を波立たせたり、穏やかにしたりする。

もっと周りを信じて頼っていい。
できません、分かりません、助けて下さい
と、
声を大にして言っていい
ということでした。

子ども達はちっちゃくて可愛くて
純粋に私を想ってくれる子達でした。

この子達の想いに
もっともっと応えられたんじゃないかって
思います。


〇27~28歳

そこからの2年間は
毎日が1000本ノックのような日々 笑

国語から算数、社会、総合、外国語、運動会に至るまで、
今までにない
理論的かつ計画的な授業実践。

自分にできるかできないかも
判断できない難しさで
時に自爆することも。

総合では
生まれて初めて「縄文土器」を
作る事になり、

放課後、一人ぼっちで
土をこねこね
見るに見かねて、
後からちゃんと教えに来てくれた。

そういう一つひとつに
厳しくもあったかい愛を感じた
2年だったなぁ。

野焼きをするために
消防署に届けを出して
子どもらとワイワイ
土器作り、と思ったら、

給食中は
一人で火の番 笑

頭上でカラスがカーカーと鳴いていった。。。苦笑

子どもが白衣で給食を持ってきてくれて、
なぜかナプキンまで持ってきてくれて、
どこにひくんだろうと
困惑したあの日。

毎日遅くまで残ったけど、
本当に充実した日々だったなぁ。

心から感謝しています。

一方では、
嫉妬の渦。

比べて比べて比べ倒して
自分の嫌な部分がいっぱい見えた時期。

でも2年間を過ごしたその子とは
今はかけがえのない戦友。

子ども達はちょっと大人びていて、
先生のことを冷静に分析してました 笑

名言1
「せんせいはねー、
しっぱいをひきずりすぎなんだよー!」

はい、その通りです。

でも、そんな子ども達に
どこか甘えて
助けてもらっていたような気がします。

よく泣いてた 笑


〇29歳

そして
初めての異動。

思い通りにならないことが
仕事でも
プライベートでも
多かったかな。。

その分、
自己改革せねば!
だった1年。

今までの数々の失敗を生かさねば!
と思っていました笑

料理、
いきみすぎない、
人と比べない、
気にしすぎない、
などなど。。

1年間のテーマは
人に何かできる自分になろう
でした。

子どもは可愛くて素直で
助かりました。

でも、それだけに
うまくいかない事も多々あったりなかったり。

今も、勉強中です。

しかしながら、
とにかく20代最後!
というのが、
重くのしかかったような1年でした。

親からのプレッシャーもすごい。。苦笑

この「リーチ感」がよくない、
早くビンゴしたい!
と思う一方で、

この時代は二度と戻ってこない!
力の限り大切にしたい!と
思う自分もいたりで。

とまぁそんな風にいきんでいたら、
またお得意の
発熱です。

なんと、人生たぶん初の
40度超え!

きゃー、びっくり。


昔は(10代の頃)
「私、一人で生きてます」
みたいな恐ろしい妄想を抱いて
生きてきた気がしますが、

年を重ねるにつれ、

周りの人の大切さ
張り合わないことの賢さ
家族の有り難み
大切な人を本当に大切にするという事
弱さを見せること

すこーしずつ
分かってきたような気がします。

明日から、
また新しい10年の幕開け!

20代初めとか半ばの自分も
若くて羨ましいけど 笑

私は
今の私が
好きだな!

10年後も
そう言える自分を目指して。

本当に感謝です。

これからもよろしくね。
[PR]
by eripan0504 | 2012-05-03 11:09 | ひとりごと
<< 日々つれづれに ごちそうレポート⑧Azure4... >>