カテゴリ:おしごと( 17 )

私が教師になったワケ

あー、花粉がひどい。。
脳みそがかゆい。。

こないだあんな投稿したから
バチが当たったのかしら。。。


。・:*:・+。・:*:・+。・:*:・+。・:*:・+
先日、久々に会った高校時代の友人が

「えりぱんは、どうして先生になったの?
ずっと聞きたかったの!」

と、
すごく真面目な顔して
聴いてくれたから、

あの時
うまく喋れなかったし(酔ってた笑?)

ちょっと備忘録的感覚で
書いておこうと思います。


今年の春は、
色んな意味で私にとって
変化の春になりそうで、

一つひとつの音楽や風景が
かけがえのないものな気がして

ちゃんと
記しておこうと思います。

。・:*:・+。・:*:・+。・:*:・+。・:*:・+

〇そもそものきっかけ〇

幼稚園の先生が大好きで
しばらく夢はずっと
幼稚園の先生。

中1の作文には
そう書いてある 笑


〇「夢」模索期〇

でも、
「将来の夢」
ってテーマ、
あたし的にはずっと苦手で

そもそも、将来の夢を
野球選手とか
お花屋さんとか
言ってはばからない同級生を見て
???
という感覚が近かった私。

というわけで
幼稚園~小学生の頃の夢は
紆余曲折

看護婦(士)さん
アナウンサー
スチュワーデス(CA)
芸能人(!)




まぁ軒並み
女子が夢見るような夢を一通り見、
でも
どこかで
「先生」
に対しては
特別なものがあり。

〇私にゃ~ムリ!〇

小6の時の担任の先生が
色んな意味で
今まで出会った先生とは違って

(まず)若い・熱心・すぐ泣く怒る・子ども想い・きめ細やか…

小学生ながら
「すごいな、この人」
という感覚。

なんかもうすごすぎて

「先生」には、いつかなりたいけど
小学校だけはムリ
(だってこんなすごい先生にはなれないもん)

と言って
むしろ避けて通るようになった
中学生以降。。


〇「夢」模索期第2弾〇

その後
親の影響もあり、
幼稚園の先生か~
うーん、、、
という感じになり

また長らく
「将来の夢、ありません」
時期に突入

それがコンプレックスでもあったかな。

その後
高校時代~大学時代は

ジャーナリスト
ドキュメンタリー番組制作会社
青年海外協力隊
広告代理店




と、なぜか社会派に。


一応教育学科だったけどね。
そして
小・中・高の
教員免許も取得中・・・。

ここでも
根底には
「先生」
は流れている。。。

でも、

あんなすごい先生にはなれないし、
大学出たてで
先生とか呼ばれて
そんな立派な経験もないし
ちょっと先生になるには未熟すぎるなぁ。。。
といった感じ。

ていうか
そんな大人になりたくない
といった感覚が近いかな。

なんも知らないのに
「先生」と言われる事に
抵抗があったというか…。

そもそも免許だって
大1の時は
中高しか取っていなかった。

でも、小も取るべきなんだろうか
と迷う。

結論を出すために、
塾講のバイトと
小学生が参加するキャンプリーダー集団にも所属。
(今は亡き友の誘い。すごい縁だな・・・。)

そこで、
バイトで
中学生の指名が全然取れないのに苦笑、
小学生(あとなぜか高校生も)から
やたら指名をされて、
発言・行動の一つ一つに
感動したことや
(例:
せんせい、かみさまは誰から生まれたの?
せんせい、ちきゅうは〇〇がしんで何年もたったら、ばくはつしてなくなちゃうの?
勉強に飽きて、椅子から上半身を投げ下ろし、さかさまになり、靴下を脱ぎ、ペンでお目めを書いて、『きょうりゅう~!!』笑)

キャンプで
小学生の可能性を
まざまざと見せつけられたこと

などをきっかけに
小の免許も取ろう
と決意。

〇裏事情〇

加えて
親の
「あんたは教員になりなさい!」(本人が教員志望だった)
「そんなきつい職場(マスコミ系)、体壊すよ!やめてちょうだい!」(でも断念して、マスコミに務めた経験あり)
という言葉。

青年期特有の
反抗心も手伝い、
ぜっっったい教員なんかにならないもんね!
という気持ちもあり。

実は
中学3年の
高校受験のときから
親は
外語に
青学教育学科の指定校推薦がある事を
リサーチしており、
最初からその路線に乗せようとしていたらしい!

まぁ、全て親の愛情なのですが
当時の私は聞く耳を持たない。

「先生」に対しては
ものすごい憧憬の念

それとは裏腹にそんな大人には…という念

反抗心
とが
入り混じっていました。

今思えば
それだけ
この職業に
思い入れが強かったんだろうなぁ・・・。

〇普通に就活開始!〇

大学3年になり、
私は周りの友達より
やや前のめりぎみに
就活を開始。

受けた業種は

営業を中心に
マスコミをちょこちょこ
結局、教育系も多かった

でも、
この頃実は二足のわらじ状態。

就活の傍ら、
友達に誘ってもらった
教員採用試験のための勉強会にも所属。
(今振り返ると、私の人生は友達によって
導いてもらった所が多いなぁ。
一生感謝だ。)

勉強しながら
就活をしていた。

さらに
ちょー厳しい先生のもと
ゼミ論を書いたり
(単位やらない!と宣言されていた、
あまりに未熟で^^;)

そして
ADLの公演も
どっぷり浸からないまでも
ちゃんと参加
(今思えばもっとどっぷり浸かっておきたかった><)

さらに
恋愛はうまくいかないし


痩せ細る
私 苦笑

それでも
日々ひた走っておりましたなぁ~

大学4年の4月頃
内定も数社頂いて、
とりあえず
就活終了。

〇教育実習〇

大学4年6月

母校の小学校で実習。

(そもそもこれもかなり奇跡。
なんといっても私は
この小学校で実習に行くために必要な
大学の授業を履修登録ミスしていた!

あのままだったら
中学校で実習していたよ。。。

大学のある教授に
今まで
悩みまくったこと
バイトやキャンプで模索し続けたことを
必死に語ったら
事情を汲んでくれた。
ここでも感謝です・・・。)

そこで出会った小学生が
本当に可愛くて。

土日が来るのが残念になる位、
愛情をこちらも注いだし、
子ども達もそれ以上に私に与えてくれた。

職場の先生方も親切な方ばかりで。

あ、私、ここで働きたい!

と、ようやく決心。

親にも
「私、今年落ちても
来年も教採受ける。
今、内定もらってる所は断る。」
って
たしか台所で報告。

もう後半は諦めて
私の就活を見守ってたんだと思うけど
ようやく安心した表情をしてた。

就活中は、
後ろ向きだけど

「どこで働いたら私は他の職種に目移りせず、
仕事に邁進できるだろうか?」

って考えてたのね。

小学校で働いてみて、

ようやく
ストンと
「あ、ここだ」
と腑に落ちたわけであります。

〇教員採用試験〇

そこからは
このままじゃ
教採、受からん!
と思い、

たしか3週間位しかなかったけど、
東京都から地元に受験県の鞍替えをして
猛勉強。

苦手な理数系も
得意な人達にすっごい助けてもらいながら
(ここでもお世話になってる。
ほんと感謝。)

肘に青アザができてたなぁ。。

当日は
多分すごいデキが悪かったと思うけど、
なんとか合格!

や~、マジで落ちてると思ったけど。

そこからは
実習校にお世話になりながら
実技の練習。
ほんとお世話になりっぱなし。
感謝。

そして
大学4年、秋。

ようやく
納得できる
私の
「将来の夢」
に到達。

そこで
この
みずのほし
も始めたわけです。


〇まとめ〇

ふぅ。
こりゃ
あの場では語れないはずだわ 苦笑。

でも、
私はこの一部始終を
今受け持ってる子達が
5年生の時に、
道徳の時間45分書けて
語ったことがあるわ。

しかも学校公開だったので、
親御さんも見てた。

なんか感情グラフみたいのも書いた笑。
もちろん惑いの時期は
グシャグシャ 笑。

その中から
私、先生になる!と言ってくれた子も。

去年はおぼろげだったその夢も
一年経って、輪郭がはっきりしてきた模様。
すごいな。

ほんとに悩みっぱなしだったし、
やってみないと納得しない
というのは
小さい頃から
そして今でも変わっていない。

それに
付き合ってくれる親にも感謝だし
それを
支えてくれた
多くの友人達にも
本当に感謝。

みんながいるから
今の私がいるんだね。

仕事だるーい
とか
はぁー
とか
深いため息をつく事もあるけど

元をたどると

原点に立ち返ってみると

こういう事なんだな。

さぁー、
さっきから逃げ続けている
所見をがんばるかー!

そんなえりぱんも
今年、教員7年目ですよ。

ここまでやってこれたのも
皆のおかげ。
ありがとう。

次の目標は
結婚じゃー。笑。

その時は
このブログで
またこうやって長々と語ると思うよ笑。

出会いから今までを 笑。

その時は、
またどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by eripan0504 | 2011-02-26 17:24 | おしごと

外語に行った話とりんごの話。

土曜日、母校の外語高校の文化祭に行ってきた。

α祭と言う。

友達が説明してたけどあたしもマネっこして
説明したい!

校章がαなんだよね。
だから。

でもほんとは筆記体で『L』を校章にしたかったらしいんだけど、
あ、Languageね。
語学に力入れてるから。

でも印刷屋が間違えて
αになっちゃったけど
ま、いっかってことでこうなったらしい。

適当…。


そんな適当な母校がなくなっちゃうのは
とってもさみしい><涙

ここが県立高校の悲しい所ですわね。。


文科省の目をかいくぐって
家庭科の時間に語学やったり

なんかそういうことしてたから
こんなことになっちゃったんじゃないかしら

みたいな位
語学ばっかりだったけど

あたしの語学力(日本語を含む)は
イマイチってとこが
お父さんお母さんごめんねってとこだよ


ていうか
みんな賢い!!

話してて分かるじゃん?

もー、なんだこの打てば響く感じ!

しかも自然と役割分担して
喋ってるこの雰囲気♪

しかも数年ぶりに
いじり倒された。

しかも
最近のあたしにしては珍しく
心が大変清涼感溢れていた☆

ここんとこ
いっつも毒づいてたからなー

あたしゃみんなを人として尊敬してます☆


ある友達も日記で言ってたけど、
やっぱ要は「ひと」なんだよね

ひとが社会を作ってるし
校風を作ってるし

だから校舎はなくなっちゃうけど
あんまり寂しくナイヨ



やっぱ
友人ってのは

仕事関係とかにどーしてもついてくる
しがらみと利害関係とか上下関係とか。
そういうもの度外視して(というか知らなかった)
ただ純粋にその人が好きでつきあってるし
困ってれば無条件で助け合えるし

とっても大事な存在ナンダネ!!

仕事でも好きなひとはいるけどね。



そんなわけで今日は
お仕事で
分数 に入りました!

実際にりんごを持ってって

子ども達全員が食べられるように
32等分するところを
実際に目の前で見せました。

餌付け、笑。


したら
2分の1とかの概念がすっと分かるみたいだし

等分(先に取っても後に取っても、大きさは同じだから損はない)とかなんとなく分かってたみたいだし

8分の1まで切ったりんごを、
最終的に32分の1にするには、
8分の1を4等分すればいい
って答えられてたし

食べ物の力はすごい笑。


と、そこで質問なんですが
誰か教えてください。

あたしちょーーー頭弱いの
優しく教えてね涙。



りんごを2分の1にするでしょ?
半分。

それをまた2分の1にするじゃん?
2分の1を2分の1。

そしたら4分の1だよねぇ。


式にしたら
2分の1×2分の1=4分の1


それはいいんですが、
なんで
半分にすることを×2分の1って言うの?

×(かける)。
なに?×って。。


さらに、分数を×ってどういうこと?


さらには
÷2分の1って何?

思い出ポロポロのたえこが
なんで÷はひっくり返すの?って。

4÷2分の1は8

なに、2分の1で割るって…。


なんか頭ん中で
×は増えてくイメージ
÷は減ってくイメージがあるからいけないのはわかるような気がするんだけど
小学生にどうやって教えたらいいの?


この考え↓はなんとなく分かる。

2×3=6
てのは
2+2+2
で、2が3こあるってことだよねぇ。

6÷2=3
てのは
6の中に2が『3』つある
→6-2-2-2→2を『3』回ひける
→答え『3』

でもコレ↑、馴染みがなさすぎる。。


元に戻って、
1×2分の1

1を2個に分けた1個分=2分の1

なんだけど


自分が×の意味が分かってないのか
分数をかけるって意味が分かってないのか
わかんないんだけど

あたしの頭の弱さにほとほとあきれが来る頃だとは思いますが、
誰か分かりやすく説明して涙。


眠れない泣。
うぅ。。
[PR]
by eripan0504 | 2006-12-04 01:16 | おしごと

春の遠足(長編)

小田原に行きましたです☆



うちの学年は
担任が一人変わって

明らかに

うるさくなっている…


そんな不穏なスタートでした。




まず、
バスがうるせぇ・・・怒

ベテランの先生に
「ひどいね」
と言われてしまった我が子達・・・


バスガイドさんの話もろくに
聞けないのでした

まさに今時の子!!

そんな子達じゃないのにっ!


でも
怒っても仕方ないので

マイクの主導権を握り
NHKのお姉さん作戦でっ!!

ゆっく~り
優し~く

けど
うちのクラスの子が
途中立ち上がったので

つかつかっと
寄ってって、

耳元で
「先生の横に座りたいのね?」
っと囁くと
焦った顔で座り直してました笑


そんな感じで
ボイスセラピーを施したため
子ども達も静かになりました☆

なんか
昨日一日で
ちょぴっと自信ついた☆

言ってイイ?
  言ってイイ?

ベテランの先生でも静かにならなかったんだよ~!

でもね、
あたしが実際できることと言えば
ほんの小さな事だな
って、今回想いました。

あたしが頑張ってるつもりでも
ベテランの先生は
あたしがそれに邁進できるように
陰となり日向となり支えてくれてるんだな
って想ったわけです

(実は)ちっちゃい仕事で
あんまり文句言わないで
楽しんでやろうって想いました☆

それが
やがて血となり肉となるであろうぅ☆



というわけで到着。


お弁当の時
子どもが
いっぱい自分のおやつを持って
私にくれました><♪

申し訳ないキモチでいっぱいで
せめてものお礼に
私はものっすっっごい喜んでみせました♪
満面のありがとう&嬉しいオーラ☆

子どもがせっせとお菓子を運んでくる
様子を見てた子が

屈託のない笑顔で
「先生、女王様みたいだね!!♪」
っと嬉しそうに一言。






見学は
一生懸命メモを取る姿が
ほんっと微笑ましかった!!

あたしも
一緒に回りながら
乏しいながらも
一生懸命
知ってる知識を子どもに
与え続けました。

星の話をしてる時
将来ノーベル賞を取りたいと
言っている女の子の目が
すごくすごく期待に満ちてて

この子
ほんとに取っちゃうんじゃないか
と想いました。




というわけで
あっさり帰校

できるわけもなく

集合10分前

「先生、男の子達がケンカしてます!!」


えぇぇっ

駆けつけてみると
うちのクラスと隣のクラスじゃありませんか

周りに教師はあたしだけ

やだなー
と思いつつ

現場の小部屋のドアを勢いよく開けると

うちのクラスの子が
靴を投げていたぁ

隣のクラスの子は
防御に徹してるわけです

急いで近寄って
うちのクラスの子を
羽交い締めにして
外に連れ出して
事情を聞きました

フーフー言って
興奮して泣いてるから
あれですよ
落ち着かせて

それから
隣の子も呼んで

あんた達のよかった事はココ
でもここがワルイ!

そいで
あんた達はココがいやだったのね
でもそれで
靴を投げたのはワルイ!

お互いに謝って
もう蒸し返さないって
約束しました。





今日のオチ的には
子どもが忘れ物をしまくって
色んなものを
係の人に探してもらったにも
関わらず

最終的に
自分がバッグを置き忘れてった
ってことです

[PR]
by eripan0504 | 2006-04-22 12:51 | おしごと

いいこだった

10時20分に座っててね

って言ったの

でも
不安だった

信じられなかった

絶対に誰か立ってて
泣いてる子とかいて
怒ってる自分を想像した

そしたら!!

みんな
席について
あたしを待ってた

偉いねー
偉いねー

って
いっぱい
褒めた

…こんなことで
褒められるなんて
ラッキーなやちゅらだ…

転勤しちゃう先生が
うちの教室寄ってくれて。

「せんせ、この子達
見てください
ちゃんと座ってたんです・・
1年前だったら…」(ここで号泣)

子どもが
あたしの顔を振り返った

「林先生のこと
よろしくな
みんなが先生の赤ちゃんだった
林先生を成長させてくれたんだぞ。」

「おうちの人にもありがとう
って伝えてな。」

感謝の気持ち、
あたしすぐ忘れちゃうから
今年は忘れないように
生活しよう。
[PR]
by eripan0504 | 2006-04-06 23:18 | おしごと

社会人2年目突入☆

したよ♪

ほんと
苦労の多い
昨年度1年でした。

大好きな先生の
転勤。


出勤したら
馴染んだ顔が
軒並みいなくて。

改めて
愕然
としました。


そして
机の上には
転勤していった先生から
手紙が。

『1年間、よくがんばったね。
目に涙をいっぱいためるような
辛いこともたくさんあったね。

でも、その度に「やってみます!」と
前向きな姿勢。
よくがんばっていたね。

見守ることしかできなかったけど、
いつでも応援しています。』

裏には詩が。

『忘れないで

 いつもそばにいること

 君は
 
 一人じゃない』




感極まって
教室までダッシュして
びーびー泣きました。

泣いて
倖田來未の
WINDを聴いたら
気持ちが前向きになってきました。

 

 風に向かって走るんだ
 どんな辛い時でも
[PR]
by eripan0504 | 2006-04-03 19:51 | おしごと

♡やっとアップ♡

b0039802_22133312.jpg

これを作ったの!
[PR]
by eripan0504 | 2006-02-05 22:13 | おしごと

アップにするとこうです☆

脱げるんだよ。。♡
b0039802_2217530.jpg

[PR]
by eripan0504 | 2006-02-05 22:12 | おしごと

じゃあ脱ぐよ♡笑

b0039802_2214340.jpg

[PR]
by eripan0504 | 2006-02-05 22:11 | おしごと

ぱんついっちょ♡

b0039802_22145414.jpg

まだまだ。。
[PR]
by eripan0504 | 2006-02-05 22:10 | おしごと

♡きゃっ♡

b0039802_22153617.jpg

はは笑♡
[PR]
by eripan0504 | 2006-02-05 22:09 | おしごと