カテゴリ:ひとりごと( 134 )

♡夏2012♡

今年の夏は
なんだか余裕があります。

なんだろな、
時間的にも
金銭的にもw

5年生の2月頃から、
ずーっと走り続けて、

成績も終わって、
よーやく!
お休みになった、
って感じだからかな♪

普段は大変だけど、
こんなゆっくりとした気分になれるのって
なかなかないと思うから、
とても有り難いなって
思います。

今年は
海外を控えたけど、
同じ位!?
国内を飛び回る予定です♪

昨日までは、
職員旅行で箱根。
予定にはなかったけど、
大湧谷までドライブ♪

気づいたら、
一番年上だったので、
みんなの分まで
黒玉子を買いました笑。

そして
明日から
石垣島~!!

なにやら上空の動きが怪しいけど。。。
でも
石垣島に行けるだけで
幸せなこと!
この時期、この天候はしょーがない!
と思い、
できることを思いっきり楽しんできます♪

そして。。
来週からは
青森・ねぶたまつり→岩手・安比高原&中尊寺→仙台・七夕まつり
と盛り沢山の贅沢旅行♪

さらに。。
八月後半には
仕事で日光へ!
下見~♪
遠足や修学旅行って
下検分が楽しい~♪

この合間に、
今年は
ぼちぼち勉強もしようと思います。

2学期始まったら
すぐ応援団の担当になってるので活動が始まるし、
運動会終わったらすぐに修学旅行
それが終わったら矢継ぎ早に卒業アルバム
など
てんやわんやが予想されるので、
少し前倒しで
仕事に追われるんじゃなくて、
仕事を追っかけてこうと思います。

そんなわけで、
今日はこれから
お世話になった先生の勉強会~。

石垣島準備、
何もしておらず^^;

がんばれ、ワタシ 苦笑。
[PR]
by eripan0504 | 2012-07-29 11:44 | ひとりごと

20代最後の日

とうとう。

なってしまいました、この日に。

長かったような
あっという間だったような
この10年間。

学生から社会人へ。

〇20~22歳

前半は
とにかく辛いことが多かったなぁ…。

まず
おっきかったのは
恋愛。

好きになると
一直線なのかな苦笑?

なんでもそうだけど、
これしかない!
って思っちゃうんだよね。

息抜きができずに
ぱんぱん、きゅうきゅうの
毎日だったような気がします。

それに加え!?
サークル続けようかどうしようか
ゼミの単位落とすかも
論文書けないどうしよう
就活辛い、私は世の中から必要とされていないのかな
教採辛い、論文書けない(また!)、数学分からない
当日。。。落ちた、絶対落ちた・・・

〇23歳

無事、社会人になったかと思えば
クラスは大荒れ
ダメだ、辛すぎる。。
うぅ。。

しかも800㎞の
遠距離恋愛
開始。


〇24~25歳

しかーし、
そこから2.3年
しばしの穏やか期。

仕事もだんだん分かってきた~♪
彼も戻ってきた~♪
社会人になってからの友達関係も広がって面白いな~♪
おぉ、そうだ、ここらで海外でも行ってみよ~♪

バリ(25歳)、グアム(26歳)、フランス(27歳)、イタリア(28歳)、ハワイ(29歳)。。♪
どれもいい思い出です。

あと行きたいのは
ニューヨーク、イギリス、ケニア、モルディブ、韓国 など。

子ども達は、最初こそ大変だったけど、
一番言わんとしてる事を
汲んで、素直に動いてくれたような気がする。
一緒に苦労してきたからね。
今でも守り神のような存在。

〇26歳

そんなんで日々を送っていたからでしょうか。

仕事で大トラブル。

本当に許して下さいって日々でした。
生命存続の危機でした、いや、まじで。

毎日吐き気、涙、神経性胃炎、点滴、緊急入院。。。の繰り返し。

しかしそんな日々にもいつか終わりは来るもので、
子どもや保護者の方達、職場の方々、家族、親戚、友達、彼氏。。。
のおかげで、
なんとか乗り切りました。

今でも、その方達の心遣いを思うと
泣けてくる。
ありがとうございました。

そこから、学んだ事。

言葉は使い方一つで
相手の心を波立たせたり、穏やかにしたりする。

もっと周りを信じて頼っていい。
できません、分かりません、助けて下さい
と、
声を大にして言っていい
ということでした。

子ども達はちっちゃくて可愛くて
純粋に私を想ってくれる子達でした。

この子達の想いに
もっともっと応えられたんじゃないかって
思います。


〇27~28歳

そこからの2年間は
毎日が1000本ノックのような日々 笑

国語から算数、社会、総合、外国語、運動会に至るまで、
今までにない
理論的かつ計画的な授業実践。

自分にできるかできないかも
判断できない難しさで
時に自爆することも。

総合では
生まれて初めて「縄文土器」を
作る事になり、

放課後、一人ぼっちで
土をこねこね
見るに見かねて、
後からちゃんと教えに来てくれた。

そういう一つひとつに
厳しくもあったかい愛を感じた
2年だったなぁ。

野焼きをするために
消防署に届けを出して
子どもらとワイワイ
土器作り、と思ったら、

給食中は
一人で火の番 笑

頭上でカラスがカーカーと鳴いていった。。。苦笑

子どもが白衣で給食を持ってきてくれて、
なぜかナプキンまで持ってきてくれて、
どこにひくんだろうと
困惑したあの日。

毎日遅くまで残ったけど、
本当に充実した日々だったなぁ。

心から感謝しています。

一方では、
嫉妬の渦。

比べて比べて比べ倒して
自分の嫌な部分がいっぱい見えた時期。

でも2年間を過ごしたその子とは
今はかけがえのない戦友。

子ども達はちょっと大人びていて、
先生のことを冷静に分析してました 笑

名言1
「せんせいはねー、
しっぱいをひきずりすぎなんだよー!」

はい、その通りです。

でも、そんな子ども達に
どこか甘えて
助けてもらっていたような気がします。

よく泣いてた 笑


〇29歳

そして
初めての異動。

思い通りにならないことが
仕事でも
プライベートでも
多かったかな。。

その分、
自己改革せねば!
だった1年。

今までの数々の失敗を生かさねば!
と思っていました笑

料理、
いきみすぎない、
人と比べない、
気にしすぎない、
などなど。。

1年間のテーマは
人に何かできる自分になろう
でした。

子どもは可愛くて素直で
助かりました。

でも、それだけに
うまくいかない事も多々あったりなかったり。

今も、勉強中です。

しかしながら、
とにかく20代最後!
というのが、
重くのしかかったような1年でした。

親からのプレッシャーもすごい。。苦笑

この「リーチ感」がよくない、
早くビンゴしたい!
と思う一方で、

この時代は二度と戻ってこない!
力の限り大切にしたい!と
思う自分もいたりで。

とまぁそんな風にいきんでいたら、
またお得意の
発熱です。

なんと、人生たぶん初の
40度超え!

きゃー、びっくり。


昔は(10代の頃)
「私、一人で生きてます」
みたいな恐ろしい妄想を抱いて
生きてきた気がしますが、

年を重ねるにつれ、

周りの人の大切さ
張り合わないことの賢さ
家族の有り難み
大切な人を本当に大切にするという事
弱さを見せること

すこーしずつ
分かってきたような気がします。

明日から、
また新しい10年の幕開け!

20代初めとか半ばの自分も
若くて羨ましいけど 笑

私は
今の私が
好きだな!

10年後も
そう言える自分を目指して。

本当に感謝です。

これからもよろしくね。
[PR]
by eripan0504 | 2012-05-03 11:09 | ひとりごと

胃痛

たまには不健康ネタを*(o・ノェ・o)

私は
いつの頃からか

胃痛持ち

になった(´・ェ・`)

多分、
働き出してからかなぁー?

小心者で
気にしぃのワタシ。

そして
父も
私と同じ年代、
胃潰瘍になり入院している。。。

遺伝ですかなぁ。


この胃痛、
やっかいで、
一度なると

長引く
回復しづらい
クセになる

と3拍子揃っていたりする。


そういえば私は
昔から

よく
お腹の痛くなる子
でした。

その頃から
それはよく自覚していて、

家族がケンカとかを始めると

意識的にお腹を痛くして
気をひき、
ケンカを中断させる

という高等技術まで取得した 笑


しかしながら、
社会人になってからは
あんまり役立つこともなく苦笑

一時期は
健康自慢だった私に
「体弱い説」まで
流れ、

とても困ったものでした。


巷に
ガスター10なるものがありますが、
b0039802_1324916.jpg

それでは全く私の胃痛には
太刀打ちできず、

私が病院で処方されるのは
その効果倍増の
ガスター20
b0039802_13244686.jpg

も最近は効かなくなってしまい(爆)、
今、愛用!?してるのは

胃潰瘍用の薬、
タケプロン
b0039802_13253226.jpg

胃酸の出を抑える薬、らしい。

OD錠といって、
ラムネみたいに舌でつぶして溶かして飲むものなので、
水入らずで、ひょいと飲めるので、
お気に入り 笑

しかも何故か
イチゴの味がする(*´エ`人)笑

それが
もうすぐ切れてしまう。。。

1ヶ月分もらったのに。。。


この胃痛で、
飲み会中、飲み屋を抜け出し、薬局を探し回ったことあり(友達も感涙)、
トイレで倒れ、病院に担ぎ込まれたことあり、
救急車で運ばれたことあり、
夜中に家族を叩き起こし、病院に駆け込んだことなど数知れず。。。
感謝感謝。。。
そして、二回程、一晩プチ入院した。。。

救急車の時は、
やっと搬送先が決まり、
痛みのあまりのた打ち回っていた所、
話を聞くと
救急隊が
なんと隣の学校の保護者!

一気に痛みがサーッとひくのが分かった笑

そして、
ものすごくしっかりした意識のまま、
担架で運ばれ、病院に入り、

ものすごくしっかりした足取りで
職場に報告の電話をするために
歩いて電話をかけにいき、

その姿を看護師さんに目撃され、
「あの人、いつまであのベッドにいるの?」
「大丈夫よ、あの人元気そうだから」
と陰口を叩かれる始末ヽ(o´▽`o)ノ

挙句の果てに
CTとエコーをして
別日程で胃カメラまで飲む羽目になり、
死ぬほど苦しかったのに、
内臓的にはちょー元気。

運ばれた次の日の健康診断では
オールA 笑

んー、神経性胃炎だね!
と医師氏。

分かってるよ!( *`ω´)

そんな胃痛くんと
かれこれ数年の付き合い。

最近は
体が発している
注意報なんだと思って、
無理せず
さっと身をひくことにしています。

はぁ、
胃痛のことを考えると
胃が痛い 笑

のんびりしたいわん(´・ω・`)。o○zzz
[PR]
by eripan0504 | 2011-11-23 13:26 | ひとりごと

デトックス~浄化~

ここ数ヶ月、
夏前位からかな、
また無性に
このブログに書き込みたくなった。

大好きだったmixiは
なんとなくFacebookの勢いにおされ、
利用者というよりは
日記とか写真とかの表現者は少なくなってきている
(みんなボチボチ見てはいるんだろうけど)
ような気がするし、

かといって
Facebookは
なんとなく未だに馴染めない・・・

Twitterはなんか
こんな事つぶやいてもどうなの?
と遠慮してしまい苦笑

結局
原点回帰。

私には
こうして
ダラダラつらつらと
書き連ねるのが
向いているようです。

そして
書きたくなるのは
ものすごく楽しい事があった時

誰かにとっても聞いてほしい時
な気がします。

この夏前は、
プライベートでかなり落ち込んでいて
ふっとこの
みずのほしに
帰ってきたくなった。

ここは
答えを私もあんまり求めていないし、
でも誰かは見てくれていて、
干渉も批判もしないで、
静かに見守ってくれる場所
な気がして。

一人で書く日記とは
ちょっとこの辺が違うんだな。

書くときも
誰かの目を
ちょっと意識して書くし。


贅沢な
ホテルのこととか
レストランのこととか
書く時は
自分を慰めたい時なんだと思います。

「幸せ」そうな
世間の人達に
対抗したい気持ちだって
もちろんあります。

そんな自分を
客観的に見つめて
とても痛々しいと思うことももちろん
いっぱいあります。


適齢期って言葉が
毎日毎日追っかけてきて

そうこうしてると
何となく
彼が悪いんだろう
みたいな雰囲気になってきて

でもそれだけじゃない、
あたしだって
直すとこがいっぱいいっぱいあって


やっと、やっと、、二人の歩幅が合ってきて
ようやく、同じ目標に向かっている最中なんだ
って思うのね。

普通の人達が
数年でやってのけることを
うちらは
その2倍も3倍もかかって

それがご縁がない
と言ってしまえばそれまでだけど、

今までうちらは
沢山沢山
ぶつかり合いながら、
それでも
お互いの方を向き合いながら
逃げないで一生懸命擦り合わせながら、

喧嘩してもどっかで繋がってるような
そんな絆のようなものを感じながら
やってきた

だから、今は、この時間を大切にしたいって思うんです。

そして
自分は
選択授業だって受験だって就職だって
自分ができることを精一杯頑張りたい
そう思っちゃう性分だから、

自分で決めたある時期までは、
もう自分自身にとことん付き合うしかないなって思っているのです。



いつか、
この日記を
微笑ましい気持ちで読める日が来るように、

今は、
自分も努力していこうと思います。

試練が来た時は、
自分にはそれを乗り越えるだけの実力がある
と信じて
頑張っていこうと思います。
[PR]
by eripan0504 | 2011-10-30 13:00 | ひとりごと

好み

好みのタイプは
ずっと変わらないんだな~


昨日の映画『君に届け』を観て
思いました笑
b0039802_21282449.jpg

中学時代
大好きだった人に
激似の三浦春馬氏(*´エ`人)
b0039802_21304061.jpg

あー美しい。

初めておぉーと思ったとき
彼は18歳
ということに愕然

さらに、15年、人の好みは変わらない事に
驚愕 笑

当の本人とは
今も親交があり、
昔、「それ誰かにも言われた!」
って言っていました笑。

昨日は
キュンキュンしながら観ました笑

高校が殆ど女子校のようなもんだった私は
あー、こんな風に
放課後 校門で待ったり待たれたり(1回あったか)
文化祭の準備とか(←劇中には出てきてません笑)
したかったなぁーっっ♡♡ヽ(o`エ´o)ノ♡♡

そんな事をやや興奮ぎみに
彼に話したところ、

「あぁ、俺とは似ても似つかない
爽やかなイケメンのことね」

と言っていました笑。

それはそれ、
これはこれ~!!( *´艸`)♡

今、
これまでサボり続けた家事に
精を出しておりますヽ(o´▽`o)ノ

ようやく人間に近づけた感じ 苦笑。

精進しまふ!
[PR]
by eripan0504 | 2011-10-29 21:41 | ひとりごと

雨音

ここのところ、
夜になると
雨が降るね。

しかも降り方が
強い。


数年前から、
ゲリラ豪雨とか
ものすごい夏が暑くなって

私はその時から
「日本は亜熱帯になっちゃったみたいだねー」
と思っていた

ら、
しばらくして
ニュースや周りもそう言い出した

なんて
お戯れ かしらん笑。


このブログにも
何度か書いたけど、

天気の日はもちろん好きだけど、

雨の日も
そんなに嫌いじゃない。

というより
好き、かな。

雨の音を聞いてると、
心がしっとり落ち着く感じがします。


スッキリ晴れて
空気が気持ちいいくらい
輝いている日も
快いけど、

雨の日は
「そんなに頑張んなくていいよー」
って言ってもらっているようで
心癒されるのです。

それから昔
母が

「雨の日は
傘に当たる雨音を
楽しめばいいんだよ。」

と教えてくれた。
ありがとう。


そんなわけで、
雨の日はそんなに苦手じゃない。


最近は
この雨が被災地に降ったら・・・
とか
西日本の台風とかの事思うと
心苦しいけど。


ふと思ったのは
一年で
雨の日と晴れの日は
どっちが多いのかな?
という事。

そして
雨の良いとこは
これまたいつまでも続かない
ってこと。

いつか必ず晴れるってことだね。

それと
激しい雨や嵐を
誰かと一緒に過ごしたりすると

不思議とその人との
縁が深まったり しない?

例えば
大雨の日にやったキャンプファイヤー
とかさ笑。


どうもそんな事を考えてると
人生と
重ねてしまうのね。

この夏は
とっても充実してたけど
とってもしんどくもあって

自分について色々考えた夏でした。



流れに身を任せるって
実はとっても苦手で

せっかちで小心者な私は
ついつい行動して
答えを早く見たがってしまう。

でもそればかりが
人の生き方ではないんだなぁ
と思ったのです。

天気のように
季節のように

こちらの思惑とは
無関係に
地球は巡るものみたいなので

少しそういう風に
穏やかに過ごしていければなぁ
なんて思った
秋の夜長なのでした。

そして
誰かのために動こう、って。

そう思ったので、
ちゃんと
この秋から
職場で実践してるんだよ!


*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚
国際宇宙ステーションから見た地球。
感動した。
今まで宇宙飛行士しか目にできなかった光景なのだそう。
b0039802_06640.jpg

月が地球に沈む瞬間も見られ、
ほんとに月が溶けてくみたいだった。

宇宙の渚(=地球と宇宙の間)の映像。

最近、悲しい事や理不尽な事があると
空を見上げます。

すると、
大抵
どうでも良くなる笑。
*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚
[PR]
by eripan0504 | 2011-09-20 00:07 | ひとりごと

夏は 人を

成長させる
と言いますが…

ほんとそうかもね 笑

アラサーえりぱん、
この年になっても
年々成長しています笑

子どもと同じペースで
成長してる気がします苦笑

どんだけ
成長する余地があるんでしょうか・・・。


この夏は
例年になく
ゆっくりでき

というか
ゆっくりする時間が
あったがために

色々考える夏でした。



8月中頃、
子どもの国語の教材、
『われは草なり』
を研究していて、



“自分の命を
誰と比べることなく、

胸を張って
精一杯
生きていく”



みたいなフレーズがあって

いたく感動し、
胸が熱くなったのでした。


さらに、
作者の高見順って
父親に認知されていない子どもだったんだね・・・。

その「父親」の兄弟の息子には
永井荷風がいる。
つまり従兄弟同士。

でも二人は仲は
良いものではなかったという・・・。


そんな作者が
この詩を書いたっていうのが
またぐっときたのでした。。


その辺のことは子どもには言えないにしても、
さてこの夏の日に覚えた感動を
私は
うまく伝えられるか・・・。 

まぁ、感じ取っておくれ ・・・笑。


今まで、
私という人間は
自分じぶんジブンJIBUN I my me mine・・・・・・・
な人間で、

子どもに

「相手の立場に立って
行動したり、話したりしようね」

なーんて長らく言ってきたくせに、


ふと振り返ると
・・・おめーが一番できてねーじゃねーか!!!!(*`Д´*)

という事に
考えれば考える程
痛感させられたのでした。。。


周りの
素敵な同年代女子を見ていると、

相手のために人のために誰かのために…
進んで動ける人が多い!
気がする。

それが自分の喜びでもあるって
素直に思えてる
っていうか。。

さらに、
自分自身を振り返ると、

一見
『自分大好き』
なのに
その根底には
『自分分かってない』
がある気がして。

自分には何ができるのか
何が求められているのか
何を大切にしたいのか
何は譲れないのか・・・


自分を一生懸命
見つめて

その目をそのまま
相手にもってって

きちんと
周りの人のことを
見つめていこうと思います。


今日で夏休みもおしまい。

秋からは
一つ大きくなって
毎日を生活したいと思います。
[PR]
by eripan0504 | 2011-08-31 00:44 | ひとりごと

キャンプおわり~!

キャンプが
ぶじ終わりました~。・:*:・+ヽ(o´▽`o)ノ。・:*:・+

おめでと~おめでと~(・´艸`・)

五年生で何が辛いって
この
キャンプ。

成績と時期がかぶるため、

『おしごとが
さぼってないのに
おわらない』

を、地でいく忙しさです。



今年は新語録が追加されました。

(去年、五年をやった先生から)

「五年生は人権がない程忙しいんだから」

です!!

ほんとに考えてみれば

毎休み時間は
キャンプファイヤーの準備・練習に追われ

朝は勤務時間前からダンス練習

朝自習は朝の打ち合わせにも出ずに
子どもと歌の練習

放課後はたまった仕事をやっつけ、
自分の仕事ができるのは
勤務時間をとうに過ぎた頃。。。

毎日毎日
夜遅くまで格闘する毎日でした。

行灯学校?
提灯学校?
どっちだっけ?
とにかくそんな感じ。


でも、今年は
2回目のキャンプ。

まだ2回目と言えばそれまでだけど、
一度でもやったことがあるというのは
自分の中でかなり違った。

いつもは
一人で抱え込みがちだけど、
今回は
みんなで作ってる感があった。

盛り上がらなかったら??
なんて思ったけど、
みんながいるから
大丈夫
って思った。

それから
不寝番もあって、
かなりふらふらで
二日目は五時半起きだったけど、
子どもを起こしにいったら、
元気が出てくるのが分かった。

やっぱり
この仕事は
奥が深い☆

そして感謝です。

明日は午前出勤して
午後は諸々の事務処理を
バーっと終わらせるぞー!!
[PR]
by eripan0504 | 2011-07-27 00:07 | ひとりごと

足踏み

やっと来た
三連休

なんか
今年は長かったなぁ。。。

こないだの短縮日課は
四月

つまり、
異動したばっかりの時。

次に短縮になるときは
夏休みだなぁ
なんて思っていたっけ。。。

無事に
この季節を迎えることができました。

今年は
キャンプもあるけど、
2年前よりも
楽しもう
という気持ちがある。

なんとかなるでしょう、
なんて。

あと、みんな助けてくれるだろう
なんて思えるようになっている。

前は、あたしががんばんなくちゃ!
なんて肩に力が入っていたな。

本当に感謝。




そんなこんなな毎日だけど、
なんかこう
『足踏み』してるような気が
するんだよね

もうかれこれ
10年弱

なんかここにきて
後にも先にも
いけないような
若干の閉塞感

後からきたものが
どんどん先に歩んでいって

こういうのは
後先じゃないんだろうけど

いつになったら
報われるのかな?

いつになったら
花が咲くのかな?

なんて思っています

今までのことは
「努力」でなんとかなったけど
今回ばっかりはね。。。

頑張り方が分かりません

頑張る事ではないのかな

そして
もしこのまま前進しても
私が思うものが
そこにあるのかな
なんて・・・

思ったりして

分からないなぁ。。。

前に進みたいけど
もうじっとここにいて
うずくまって
貝みたいに
蕾みたいに
しばらく休みたいなぁ。。。


ちょっと
疲れちゃいました。

ふぅ。

b0039802_23345632.jpg

b0039802_2384013.jpg

[PR]
by eripan0504 | 2011-07-17 23:35 | ひとりごと

思い出ぽろぽろ

昨日は
そんな一日でした。

高校時代、
よく遊んでいた
仲間。

結婚式二次会の後は
思いでカラオケ。

当時の思い出が
バンバン思い出されました。

もう12年も前の話。

懐かしい曲を聴きながら、
なんか最近のうまくいかない日々を思ったら、

涙が出てきちゃいました。

でも、
みんな大人になっていて、
多分気づいていたんだろうと思うけど、
見て見ぬふりをしてくれた。

ありがとう。

目の前には
私の人生にとって
すごい大切な二人が
並んで座ってるし笑

一緒にカラオケしちゃってるし笑

特に
温かくしてもらって
それはそれは
大切にしてもらったのに

その事にちゃんと気づけず
感謝できず
過ごしていた事・・・。

今では分かるよ。

もう取り返せない時間だけど、
やっぱり
前を見て
歩んでいかなきゃならないんだなぁ
って思ったら
なんか切なかった

やっぱり涙が出てきた

大人になって
あたし
涙腺ヤバいわ

歌とか聴くと
すぐウルウルしちゃう



みんな少し年をとって
声も少し変わっていたけれど、

ノリは当時のまま笑?

それ以上笑?

みんな仕事を持って
自分の道をちゃんと歩んでて
守るべきものを持ってたりもして

大人になったけど、
うちらの年代の盛り上がりは
最高だと思う!

社会人になって
色んな年代の人と
関わる事が増えたけど

同じ年に生まれて
同じ目線で話ができる
同級生っていうのは、
気兼ねしなくていいし
すごく貴重な存在なんだな。

一個でも上だと、
その曲が流行った年齢がちがくて
若干気を遣うし笑、
自分が上だと
相手もやりづらいだろう笑

なんかまとまらなくなっちゃったけど、
私にとって
とても大切な存在だな
って事です。


なんか思うのはね、
自分はよく悩むし
テンパるし
すぐ不安になるけど、

大人になっても
成長してる!
って思う。

だって2年前できなかった事が
今ではできているもの。

それは
周りのサポートがあってこそ。
心をこめて
教えてくれた人がいたり、
人のために動く事も大切って
行動で示してくれた人達のおかげ。

本当に感謝です。


そして、ね、
ちょっとだけ
自分も頑張ってきたおかげ。

こういう風に思えるようになったのは
すごく成長だと思う。

もう亡くなってしまった友達に、
自分を評価するのが苦手だねって
言われてたから。

少し、できるようになったよ。

色んな事にありがとう
って思っています。

昨日のまさかも含めて・・・。

前だったら
もっともっともっともっともっと・・・・・・・・・・・・・・・
落ち込んでたと思う。

人はこうやって
強く?うーん、しなやかに!
なっていくんだと思う。

物事のいい所を見つけて見つめて
そうやって
自分の人生に折り合いをつけて
自分でそこそこ満足しながら
笑顔で
生きていければいいなって
思います!
[PR]
by eripan0504 | 2011-07-10 12:35 | ひとりごと