<   2006年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

電気回路

今週は、

仕事が終わっても
胃が痛くならないしね、
子どもの顔見るの楽しみだし、
放課後、
ぶらぶらと校舎を歩きながら、
「あぁ、なんとなくこの仕事楽しいな~」
と思ったりしました☆


社会人2年目になって、
ようやく自分のペースで仕事ができるようになってきて、
先が見えてきたなぁ


なんて思ってたら今日ですよ。

図工の風船の作品はしぼむわ、
一番手くんが新たな手法に出るわ、

その日の雰囲気って、大体朝決まるよ。

あたしが
バタバタ、いらいらしてたわぁ。


そんな中、昨日は!♪

あたしは工作とか技術とかちょー苦手で、

中学ではんだごて使った時には
基盤という基盤をみんなくっつけて、
お父さんに尻拭いしてもらったりとか、

高校の家庭科はお母さんにやってもらったりとか

色々まぁ一言で言えば手先が不器用なのです笑。


そんな私に
電気回路を駆使して
モーターカーを作れって方が
おかしな話なんですが、

教科書に書いてあるから、教えたよ(>_<)


その代わり、
ちょー入念に(珍しく)予習とかしました!


最初に自力で一生懸命作って、
走らせてみたら

もちろん走らない笑。


こんなもん
最初から走る方がおかしいんだぜ
と開き直りながら、

即刻、父に見せる辺り、成長が見られない笑。


ギアが噛み合ってない事が判明☆
導線のつなぎ方とかもレクチャーしてもらい、


さぁ、いざ授業!



結果…。


…。


30人全員が一発で走った!

すすすごくない!?

結論的には、
先生は作る技術がなくても、
教える技術があればいいんだって
思いました笑。

作る技術があったら
あたしは今頃エンジニアとかやってたかな笑。


いゃぁ、快挙だった。
全員に分かる喜びを教えてあげれたって事だよ!


「い~ぃ?
先生の言う事ちゃぁんと聞いてたら
全員ちゃんと出来上がります」

なんて、よく言えたもんだ。

自分では走んなかったくせに笑。


で、折よく
一人で勝手に爆走した子のプロペラが吹っ飛んで

ほれ見たことか的な視線を投げかけつつ、

勝手に
モーターつけて
遊び出した子の近くにつかつかと歩み寄り、

無言で乾電池を外して、
「次はタイヤ取るからね」
とにっこり微笑。


ほんとに終わるの?と半信半疑だった子も、
今日は妙に従順だった笑。


とりあえず

子どもに対して嘘をつかず、誠実に接して、
教室内をマネージメントして、
いかに自己演出をするかが
大切だと思った。

あと私がよく遊び、よく学ぶという事ね!
[PR]
by eripan0504 | 2006-05-28 21:53 | 子ども