<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ごんぎつね

○ごんは人間で言うと何歳くらいでしょうか?

大学時代、よく汗をかく
国語の教授
(その道では結構権威だよね?指導要領書いてるし)
が汗をふきふき
問いかけた。

私は唖然とした。

ごんは子どもだろ!
それもちっさい!

そう思い込んでいたところ

教授は持論を展開した。

いもをほり散らしたり
菜種がらに火をつけたりして
そんなことされたら
農家にとっては死活問題
これはいたずらじゃない
犯罪級だ

しかも
祭りにはお宮にのぼりが立つのを知っていて
兵十が白いかみしもをつけているのを見て
「なくなったのは兵十のおっかあだ」と分かっている

だからごんは小さい子どもじゃない

しかも
子ぎつねではなく
小ぎつねと書いてある


教材分析も教材解釈もあたしには
まだまだ難しいけど

大学時代のあの先生は
あたしに小さい種を蒔いてくれたと思う。


この質問は
あたしも子ども達にした。

それぞれグループに分かれて
ディスカッションさせた☆



そんなごんぎつねを研究?した
研究発表会が金曜日
一応終わった。

研究会には
去年一年間お世話になった教頭先生とか
同期とか
そして
なんと、小学校5・6年生の担任の先生が
同僚として私の授業を見に来てくれた。

顔から火が出そうだった。

去年1年間、ほんとお世話になった
指導教官の先生が来られなかったのは
ほんとに残念。

もし来てもらえたら
今の私を、教室を、そして子ども達を
見せてあげたかったなーって思った。

ありのままの今の自分。


ごんぎつねの授業は
あたしもすごく楽しくて

ごんは何回つぐないをしてる?
でアンケート取ったり
(1回~8回。一緒に読み取りをしながら数えた。中には兵十に撃たれて死ぬことが最後の償いだったんだって言う子も!)

どうしてごんは
兵十と加助が「神様の仕業だ」って
言った後もつぐないをしに行ったんだろう?
とか
(おれがやってるって気づいてほしかったんだよ!って答え)

ごんの償いの気持ちが一番大きいのは何回目の償いかな?
(最初はくりだけじゃなくて松たけを持っていった5回目って意見が圧倒的だったけど、すぐ上の質問をすると、なだれのように最後の撃たれちゃう場面が多くなった)


どこにも
新美南吉からの答えは書いてないけど
子どもと一緒に
なるべく叙述に基づいて
根拠を探していく作業が楽しかった。

子どもと会話しながら
進められた授業も
自分にとってはちょっと成長だった。


何より
ごんぎつねを楽しみにしてる
子どもの姿が嬉しかった。


何年か後
また4年生を持った時
あたしは
もっと上手に授業や板書をできてればいいな
そうなれるように努力していこうと思うけれど

2年目にやった初めてのごんぎつねを
こうして忘れないようにしようと思う。


あ、涙出そう…。


この土日は
休んでればいいのに
箱根に旅行に行ってきました。

でも
ほとんど寝てた。

温泉の休憩所で
半日くらい寝てた。

宿に行っても
着くなり寝てた。

家族と一緒だったので
いいもの食べて美術に触れただ寝て過ごす
ぐうたらな旅だった。

最後の雨はちとつらかった。
[PR]
by eripan0504 | 2006-12-04 01:18 | 子ども

一つの花

「一つだけちょうだい」
これが、ゆみ子のはっきり覚えた最初の言葉でした。

覚えてる?

戦争で食べ物のなかった時代、
いくらでもほしがるゆみ子に
お母さんはひとつだけよと言って
自分の分から分けてくれるのでした

体の弱いお父さんがいよいよ戦争に行く日、
ゆみ子に一輪の花をくれたのでした・・・


それを最近やってるんだけど

自分の分から分ける時のお母さんの気持ちは?

って質問に

かわいい我が子が元気に育ってほしい
自分も食べたいけれど
自分よりこの子に・・・
よくばりな子・・
私はいいからこの子に生き延びてほしい・・・

みたいな、おー!っていう意見も出た。


で、最後に
今みんなはお母さんの気持ちになって
いっぱいいっぱい想像してくれたね

でもね、
教科書にはこれは一個も書いてないんだよね

こういう気持ちがいっぱいいっぱいあったかもしれないけど
お母さんは
じゃあね、ひとつだけよ
としか言えなかったんだよね

今西さん(作者)は色々考えてこのせりふを書いたんだよね

その辺を読みとるのがおもしろいよね

って言ったら
子どもは
ほぇ~って顔をしてた


じゃあゆみ子は今生きてたら
何歳くらいかなって話になって

戦後60年以上経ってるから・・・
70代くらいかなあと言ったら

自分のおじいちゃん達と一緒くらいだ!
って話になり。


そうなの!
実はあなた達の子どもは
おじいちゃんおばあちゃん、つまり
あなた達のお父さん達から
戦争の生の話は聞けないんだよね

あなた達が今最後のラストチャンスなの!
お話を聞けるのは。

今、えらい人達が
せんそうをしてもいいってなっちゃうような
法律を作ろうとしてるけど

あなた達が自分の子ども達に
戦争はこわいって話をしないと
日本は戦争をして人を殺すような国になっちゃうかもしれないの

だからあなた達はすごい役割があるんだよ
お話が聞ける最後の世代だからね!

って言ったら
ちょっと感動しちゃったんだけど
子どもが
「じゃあおれらが受け継ぐんだ!」
って言ったんだよ

まだ
「未来なんて関係ねーし!」
って言う子がいたけど。。

この子がこれからどう変化していくかだよね



体育、今はマットをしています。

なんか運動神経が悪いうちの子達。

けど、とっても素直でおだてに乗りやすい笑。


倒立前転を教えたら
いつのまにか勢いがついちゃって
ハンドスプリングに!

わ!○○くんスゴイ!
それもうちょっとしたらハンドスプリングになるかも!
お~!○○ちゃんもすごいな~!
そうそう、そこで立つ!!

って言ってたら
ぴょんぴょん飛び出して
あっというまにくるっと回って立てるようになった子も出てきた♪


先生これ嗅いで~って言って
自分の上履き嗅がそうとする子とか

あんまりうるさいので
そっか~そんなに先生にちゅーしてほしいのか~
って言うと、オエ~って言う子とか

色々います笑。


時間が余ったので
班内で腕相撲大会☆

全部黒星で涙目になっちゃう子とかいたり。

休み時間みんなあたしに挑戦してきて
完敗。

フフ、まだいけるわね。


今日はこれから
青祭に行きます♪

楽しみだな~。
昨日はダンス行こう!って心に強く決めたうえに
木更津キャッツアイに行こうと固く決心したくせに
昼過ぎまで寝てました。

まぁそんな日もあるさ。


金曜はボーリングの特訓に行きました。

ら!
139点!!

しかもターキー☆


ボーリング行こー♪
[PR]
by eripan0504 | 2006-12-04 01:17 | 子ども

外語に行った話とりんごの話。

土曜日、母校の外語高校の文化祭に行ってきた。

α祭と言う。

友達が説明してたけどあたしもマネっこして
説明したい!

校章がαなんだよね。
だから。

でもほんとは筆記体で『L』を校章にしたかったらしいんだけど、
あ、Languageね。
語学に力入れてるから。

でも印刷屋が間違えて
αになっちゃったけど
ま、いっかってことでこうなったらしい。

適当…。


そんな適当な母校がなくなっちゃうのは
とってもさみしい><涙

ここが県立高校の悲しい所ですわね。。


文科省の目をかいくぐって
家庭科の時間に語学やったり

なんかそういうことしてたから
こんなことになっちゃったんじゃないかしら

みたいな位
語学ばっかりだったけど

あたしの語学力(日本語を含む)は
イマイチってとこが
お父さんお母さんごめんねってとこだよ


ていうか
みんな賢い!!

話してて分かるじゃん?

もー、なんだこの打てば響く感じ!

しかも自然と役割分担して
喋ってるこの雰囲気♪

しかも数年ぶりに
いじり倒された。

しかも
最近のあたしにしては珍しく
心が大変清涼感溢れていた☆

ここんとこ
いっつも毒づいてたからなー

あたしゃみんなを人として尊敬してます☆


ある友達も日記で言ってたけど、
やっぱ要は「ひと」なんだよね

ひとが社会を作ってるし
校風を作ってるし

だから校舎はなくなっちゃうけど
あんまり寂しくナイヨ



やっぱ
友人ってのは

仕事関係とかにどーしてもついてくる
しがらみと利害関係とか上下関係とか。
そういうもの度外視して(というか知らなかった)
ただ純粋にその人が好きでつきあってるし
困ってれば無条件で助け合えるし

とっても大事な存在ナンダネ!!

仕事でも好きなひとはいるけどね。



そんなわけで今日は
お仕事で
分数 に入りました!

実際にりんごを持ってって

子ども達全員が食べられるように
32等分するところを
実際に目の前で見せました。

餌付け、笑。


したら
2分の1とかの概念がすっと分かるみたいだし

等分(先に取っても後に取っても、大きさは同じだから損はない)とかなんとなく分かってたみたいだし

8分の1まで切ったりんごを、
最終的に32分の1にするには、
8分の1を4等分すればいい
って答えられてたし

食べ物の力はすごい笑。


と、そこで質問なんですが
誰か教えてください。

あたしちょーーー頭弱いの
優しく教えてね涙。



りんごを2分の1にするでしょ?
半分。

それをまた2分の1にするじゃん?
2分の1を2分の1。

そしたら4分の1だよねぇ。


式にしたら
2分の1×2分の1=4分の1


それはいいんですが、
なんで
半分にすることを×2分の1って言うの?

×(かける)。
なに?×って。。


さらに、分数を×ってどういうこと?


さらには
÷2分の1って何?

思い出ポロポロのたえこが
なんで÷はひっくり返すの?って。

4÷2分の1は8

なに、2分の1で割るって…。


なんか頭ん中で
×は増えてくイメージ
÷は減ってくイメージがあるからいけないのはわかるような気がするんだけど
小学生にどうやって教えたらいいの?


この考え↓はなんとなく分かる。

2×3=6
てのは
2+2+2
で、2が3こあるってことだよねぇ。

6÷2=3
てのは
6の中に2が『3』つある
→6-2-2-2→2を『3』回ひける
→答え『3』

でもコレ↑、馴染みがなさすぎる。。


元に戻って、
1×2分の1

1を2個に分けた1個分=2分の1

なんだけど


自分が×の意味が分かってないのか
分数をかけるって意味が分かってないのか
わかんないんだけど

あたしの頭の弱さにほとほとあきれが来る頃だとは思いますが、
誰か分かりやすく説明して涙。


眠れない泣。
うぅ。。
[PR]
by eripan0504 | 2006-12-04 01:16 | おしごと