<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

自分 ~持久力編~

自分について
考えてみる。

殊更
持久力
というか集中力について。

昔から、

一度始めた習い事は
最低でも2.3年
長いものでは10年以上
続けてきた


試験勉強とかでは
何時間とか
ぶっ通しでしてた


誰かとお付き合いすると
比較的
(というか圧倒的笑に)
長続きする方だ


自分ってのは
なんとなく
持久力のある方
なんじゃないかな~
って
思ってた

んだけど。

最近よーく考えてみると

例1)ピアノ
確かに長い事続けたけど
練習が嫌いだった笑

いきなり両手でひいて
なんとなーくメロディになったら
やめたり。

やってた割には
そんなに弾ける曲がなかったり。

例2)英会話・ボイトレ
これは大人になってから。

去年頑張って1年は続けたけど、
どっちも夢中になれなかった

からやめた。

例3)ダンス
最近始めた。

楽しい時とそうじゃない時があって
行く前はきまって
休もうかな~と思う

けど行ってみると
意外と楽しかったりする


推察するに

私は

続けることが得意
というよりは

止(や)めることが苦手

なのかもね。


やめる時の
気苦労とか考えると
なんとなく続けてようかな~
みたいな。

だからむしろ
例2)は好例ともいえる 笑



あと
「頑張ってる私」
が好きなのかも 笑


あとね
好きじゃないものに
一生懸命になれない 苦笑

だから逆に
自分が一生懸命やってるのは
好きなものなんだなって思う。


のと、
自分のペースを乱されたり
誰かに強制されたり
否定されたりすると
あーやだ ってなる 苦笑

これはB型だからかねぇ

…ただのワガママか笑。




大人になると

自分に抱いていたイメージみたいなのが
ちょっとずつ
変わったりして

あら、意外と私ってこうなのね

って思ったりする。


昔はそういう事
気になってたけど、

今はそんな自分も
自分の一部って思って
受け入れられるようになってきたかなぁ~?
b0039802_0113764.jpg

[PR]
by eripan0504 | 2011-06-29 00:11 | ひとりごと

ごちそうランチレポート①メゾン・ポールボキューズ@代官山

ホテルスパに続いて、
最近はまっているのが
レストラン巡り(*´エ`人)

去年、後輩ちゃんに
予約してもらった
素敵レストラン以来、
ふつふつときてます♪

最近行ってなかったけど、
開拓再開♪

記念すべき
復帰第一回は
メゾン・ポールボキューズ。
b0039802_18261371.jpg

ここは、
私が憧れてやまない
ある友達が
昔行った
と聞いて以来

行ってみたいなぁ
って思っていた場所( *´艸`)♡

なかなか予約が取れなくて
というより
土日のランチの設定がなくて(*´-ェ-)

4月に
ようやく2ヶ月後の昨日が予約取れて。

すぐ大学時代の友達を誘って
行ける事に決定♪

彼女とは
行きたいやりたい事がよく重なって
(というより、趣味の幅の広い彼女の趣向に
私は一部的にハマる事が多い というか笑)

いろーんな所に
お出かけやお買い物や食事や旅行や。。。
行ってます ( *´ー`)♡♡

今回のお店は代官山にあります。

代官山という響きそれから街の雰囲気が
なんかもう高級感溢れますが。。。

江戸時代
いわゆるお代官様の屋敷があったとか
代官が管理する森林があったとか。。。
諸説あるらしいですが、
どれも定かではないらしい。。

そんな代官山
ここのレストラン以外にも
気軽に入れそうなランチやってるレストランが
たくさん(*´ー`*)

機会があったらまた行ってみよう♪

場所は
ビルの半地下に入っていくような感じ。

でも、奥行きがかなりあって、
敷地はかなり広いとみた☆

やっぱり今まであたしが行ってたような
レストランとは
ちょっと違う♡→ܫ←♡
b0039802_17544318.jpg

座ると心地よい緊張感。。。

でも、
雰囲気は重厚でお客さんも上品な感じなのに、
接客がとても心地よい♪

なんというか
不用意に立ち入らないけど、
料理の説明を介して
ちょうどよい距離感で話しかけてくれるというか。

お客さんのプライベートに入ってきて
距離をつめようとする方
たまにいますが、

それって
レストランの人がやることじゃないんだな~
って実感☆

自慢の料理を通して

ってのが、あるべき姿なんだね(´・‿・`*)

そして、
前からの知り合いだったような感じで
きちんと目線を合わせて
話をしてくれる。

好意が伝わってくる。

それでいていやらしくない笑。

とっても心地よかった。

料理は
シンプルなんだけど
味がしっかりしていて
奥行きがある感じ。

記憶に残る味
というのを提唱しているようだけど、
まさにそんな感じ。

デザートは目の前で作ってくれる!

そして目の前であがる炎ヽ(o`エ´o)ノ
b0039802_1855530.jpg

出来上がりはこちら(*´エ`人)
b0039802_1864715.jpg


デザート以外の料理ももちろんもちろんおいしい♪

シェフはその名も
フランスで40年以上、
三ツ星の称号を得ているフランス料理界の重鎮、
ポール・ボキューズ氏。

なーんて
言ったこともないよ、あたし笑。

今までの人生で笑。

でも、
なんか最近は
ありがたいことに
少し
金銭的にも余裕が出てきて
(去年の今頃はひどかった苦笑)

こんな贅沢も時にはいいかな
なんて思うのです。

彼女とも話になったけど、
やっぱり最近の私達にとって
非常にナイーブな話題は

「THE 結婚」(笑)

うちらより4.5歳も年下になると
まだまだ実感には至らないようで

グサグサこちらのハートを
刺してくる笑

そして
多分うちらも同じことしちゃってたよね~
って笑。

同じ時代を同じように感じながら
生きていける
友達に感謝。

最近の私は
ちょっとそれに憑り付かれていたけど、

「今は、7:3位で
今の独身生活を謳歌しようという気持ちが強いかな~」
と言う
彼女の爽やかさに
私も心が洗われたような気がします。

ありがとう。

もう少し
足元見て、

そして相手の事を
何よりも大切に考えて

ゆったりと構えられる女性に
私もなる(*´ー`*)



今度行きたいレストランは。。。
邸宅風というか一軒家の素敵レストラン
興味あるな~♪

大正時代の男爵邸とか
白亜のなんとかとか。。。

男爵なんて
じゃがいもの一種としか思えない笑
あたしにとっては
まさにごちそうランチ(*´エ`人)

①青山エリュシオンハウス:ドラマやCMでも度々登場
b0039802_18143216.jpg

②オテル・ドゥ・ミクニ@四谷:おとぎ話のようなレストラン
b0039802_18155761.jpg

b0039802_18171675.jpg

③Q.E.D.CLUB@恵比寿:会員制!元ハンガリー大使の邸宅を改装
b0039802_18185610.jpg

④オーベルジュ・ド・リル トーキョー@六本木:白亜の大邸宅。螺旋階段とシャンデリア
b0039802_18301618.jpg

すてきー(*´-`*)。・:*:・+
[PR]
by eripan0504 | 2011-06-26 18:19 | 素敵レストラン

大切な存在

そう
彼女は言ってくれた。

もう
私達の付き合いは
来年で25年になる。

すごっ!!

幼稚園の卒園アルバムにも
小学校の卒業アルバムにも
中学校のアルバムにも

クラスこそ違えど、
彼女は

いる。

小学校2年生で初めて同じクラスになって。

・・・って・・・
そこだけだ、
同じクラスになったの笑。

中学で
同じ部活で
同じ塾になって

一日一年の殆どを
なんだかんだで
彼女と過ごしたことになる。

クラスの友達のことで
とてもとても悩んだ時
元担任の先生が相談に乗ってくれて

その先生は
彼女やもう一人の仲良しに言ってくれたらしくて

すぐに彼女達は手紙や交換ノートをしよう
と言ってくれた

ありがたくて涙が出た。

「えりこちゃんがさ、辛くなったこととか
このノートに書いてよ。
しばらく交換ノートしてみよ。」

って、さりげなく
しかし
力強く
当時の私を支えてくれた。

その中で
何も具体的な名前は言わなかったのに

すぐに誰のことで悩んでるか分かってくれて

そして不思議なことに

まるで数多くの経験をしてきたかのように
私のことを分かってくれて
アドバイスをしてくれて

同じ年なのに
なんで分かるの??
なんでこんなに分かるの???

って、当時から単細胞笑の私は
とても自分にできないことをする彼女に対して
そう思って

そして
彼女のことを
心ひそかに尊敬していた。

尊敬
という言葉は
当時の私は実感なかったと思うけど

今でも
私はこの時のことを思い出す事があって

今の私は
この一件から
彼女に敬意を払っているんだと思う
って感覚かな。

一目置いている
というか。

そう思うと私は
一度借りた恩は決して忘れない
案外義理堅いとこがあると
我ながら思う笑。

でも感謝してるのです。
ほんと。


初めて離れ離れになって高校でも
結構ちょくちょく会って

当時大好きだった
男の子の
バスケの試合
それに
文化祭のバンドを
見に行ったりした。

そしてそのうちにできた
初めてのとても大切な彼氏の
バンドのライブも
一緒に行った。

大学・短大時代は
なかなかお互い忙しくなって
だんだん会えなくなって

でも、
中学校の頃から続けていたから、

毎年毎年
お互いの誕生日には
会えなくなってもお祝いメールをして。

会えない期間は
年単位になることもあった。

それでも
どこかで繋がっている感覚が
いつもあった。

そんな関係の私達。

就職してから
ばったり地元の駅で会って
すぐに飲むことになった。

そこでも
私は悩んでいて(苦笑)
それにズバッと切り込む彼女。

私のことを
昔から見てくれている人ならではの意見で
不思議と腹は立たなかった。

その言葉で
いつまでも切れなかった過去への執着も
少しずつ
拭えるようになってきた気がするし…。

それから
横浜の中華街に行ったり
ちょこちょこ会うようになって。

そして
突然私が誘って
海外初体験の彼女と
フランスへ!

最高の旅だった。

彼女は
昔から
感性が鋭くて
キンキンに尖っているような部分があって
だからこそ
今も少し人とは違う生活をしているのかもしれない。

でも彼女は
その状況に真っ向から立ち向かって
挑もうとしている。

そして彼女は
昔から
自分や周りのことを
それは深く深く見つめていて
誰にも追いつけないような
高みに達しているような感覚を覚える。

彼女といると
自分はなんと平凡な感性なんだろう
っていつも思わせられる。

でもそれでもいい
って思える。

あたしも忙しい方だと思うけど
彼女はそれ以上に忙しくて
会うときはいつもさらっと。

そんな感じも
お互いB型の私達にとっては
心地よい笑。



昔は
いることが当たり前だったけど

今になっては
私にとって
かけがえのない人だなぁ
って思う。


私は
「親友」
という言葉に苦しめられていて、

それはそれは
大変だったけど

そんな時
彼女はポンと
私のことを
「昔からの私を知っている、大切な存在」
って言ってくれた。

今なら
私も
「親友」って言葉に振り回されてた私に
ちょっと声をかけてあげられる気がする。

なんていうか・・・
言葉で定義するのは
簡単というか難しいというか

でも今私が持ってる
このあったかい感覚で

いいんじゃないかな?

って。
b0039802_18571552.jpg

b0039802_18573049.jpg

[PR]
by eripan0504 | 2011-06-26 16:02 | ともだち

うちの近所で
蛍が見られるらしい
と聞いたのは
数年前。

へ~!

へ~?(ホント?)

と思った。

そして
今月

とうとう行ってみた。

子どもと遠足に行ったような
県立公園。

ほんとかいな?と思いながら。

しばらくは
真っ暗な中でプラプラ。

蚊もいるし
ウシガエルも鳴き出した笑。

水のせせらぎ。

と、思ったら。

ぽわっと浮かび上がる黄色~黄緑色の
小さな光。

思わず
わぁっと声が上がる。

求愛のために光っているとかなんとか。。

次から次に光り出して
近くの蛍達がシンクロして光り出す。

1年の中のごく限られた
この季節だけ

そして時間もどうやら限りがあるようで。

初夏の限定ショーだね。

薄暗いから
お互い顔もよく見えなくて

恥ずかしがる事なく
声を掛け合える。

そんな空間も心地よくて。

最後は、
初対面のおばちゃんと
もっと蛍がいるっていう
湧き水エリアまで
一緒にいってもらえた。

足元気をつけてね
なんて言ってもらえて。

最後はお礼を言っておわかれした。

子連れの家族もたくさんいて
「ほら、ほたるさん驚いちゃうから
静かに」
とか
「そっとだよ、そっと!」
とか
「蛍さん逃がしてあげようね」
とか。。。


何より
自分が住んでいる町に
こんな場所があるなんて。

この場所を守りたい
って思った。

そのためには
ゴミを捨てない
とか
自然のままに
とか
当たり前だけど
そんな事を思った。
b0039802_15273246.jpg

[PR]
by eripan0504 | 2011-06-26 15:11 | 日々

先の大震災

ずっとずっと書きたかったこと。

2011.3.11
14:46

あの日あの時間

私は
まだ前の職場で、
ちょうど空き時間で
職員室にいました。

子ども達は教室で理科の授業。

ぐらっと揺れて。

え!?っと思い、
ぱっと上を見上げる。

蛍光灯が揺れている。

あ!地震です!!

とっさに管理職がつけた
テレビには
東北の地図が映って
そこがピカピカしていた

教室にいる子ども達が気になって

まだ揺れる校舎を走った

揺れていたけど、走った
怖かったけど、走った

教室に飛び込んで

「大丈夫!!?」

子ども達はすでに
担当の先生のおかげで
机の下に避難していた

本当に収まらない

ゆらゆら横に揺れる

自分が机に潜ったら
子どもの様子が分からなくなっちゃうから、
潜れなかった


動揺する子ども達

こわいよー

死んじゃうのかなー

大丈夫!!
震源地は岩手の方だから!
(この時は情報がよくわかっていなかった)

とは言いつつも、

私も目の前に

当時見たばかりの
ニュージーランドのクライストチャーチが
倒れた画像が目に浮かんだ

あー、こうやって命は奪われていくのか
って本当に怖かった

それでも
中にはまだ事態を把握してない子もいて
アトラクション気分の子も。

真剣になれ!!

・・・なんて言ったか覚えてないけど
怒鳴った

そんな事言ったって
あたしだって
人生初めての経験。

怖かった

このまま教室にいていいの?

この後どうしたらいいの??

そんな時、
隣の1組の教室から
主任の先生が
子ども達にかける大声が聞こえて

とても安心した。


やっと校外へ避難

とにかく教室を飛び出したけど

一瞬頭がパニックになって

「え!?あれ!?
どうやって逃げればいいだっけ?
どこの道通るんだっけ!?」

って。

早く避難させたくて
思わず走ろうとした

周りも焦っていて
どどどっと走り出しそうな雰囲気に。

そしたら
後ろの方で
「お・か・し・も  だぞ!!」

って言った子どもがいて
はっとなった

落ち着いてなかったら
大怪我させてたかも・・・

途中、音楽室にいた3組と合流して混み合いそうに。

一瞬たじろいだけど
素早く経路を変更。

後で聞いたら
音楽室には避難用のヘルメットも防災頭巾もなくて

逃げようとしたら
避難経路の廊下にあった
防火用の扉が
何かの拍子で開いてしまったらしく

目の前に壁のように立ち塞がっていて
一瞬たじろったとのこと。

音楽室のある4階には
3組しかいなくて・・・。

そしたらそこでもまた子ども
(普段すげー手を焼いている子)

その扉のはじっこにあった
避難用の小さいドアを発見して
体当たりしたら開いた
とのこと。

子どもとは言っても
12歳。
時に大人より冷静な行動できる事だって
あるんだよね。


薄暗い外階段を降りる。

この校舎、大丈夫なのか・・・!?

ようやく校庭へ避難。

とは言っても
前の職場は
すりばち状の底の部分が校庭になっていて、
下手したら周りの壁が
ここに流れ込んできそうな構造。

もちろん地域の広域避難場所には
指定されていない。

ここに長い間いるのも
すごい危険。

役所からの指示を待つも
なかなか統一されない様子

そうしている間にも
余震

子ども達は不安がる

余震と余震の間に
横揺れと縦揺れの説明をして
まだ横揺れだから
ものすごい危険、ではないよ
とかって安心させて。



時は3月

まだ寒い。

途中で
教員は教室に子ども達の上着を取ってくるよう
指示された

これで校舎が倒壊したら
どうしてくれんの!?
と思いつつ。

子どもの上着って言ったって
30人分。

今度いつ揺れるか分からない

手にいっぱい抱えきれない程
持って
出ていこうとしたら

主任の先生が
おい!これ使え!
って
最近導入された超巨大サイズのテレビにかけてあった
埃よけの布で
風呂敷風に包むよう
指示してくれた

帰りに
職員室に寄って
携帯と財布はとりあえず持っとけ
ってまた指示してくれて
本当に頼りになった

携帯を見たら
父から一斉メールで
家族の安否を確認するメールが
時間14:50
すぐ送ったんだ・・・

「えりこのみ確認できず」

ってメールがあって
すぐ返信をした

彼氏からも
着信があることを知らせるマークが。
メールで無事?と送った。

で、たしかかけ直そうとしたら
すでに繋がらなかった。

とりあえず自分の上着を
ひっつかんで
子どもの元へ。

結局
役所からの指示はなかなか出なくて

学校は
保護者に引き取りをしてもらう事を決定。

そうこうするうちに
自主的に迎えにいこうという保護者が続々集まってきていた。

一方
不安そうな表情の子ども達。

共働きの家庭が多数。

自分は迎えにきてもらえるのか・・・

カギを教室においてきてしまった・・・

持って出てきたなんかの紙のきれっぱしに
その子達の名前と
どこにカギがあるかを殴り書きして

また教室に走って取りにかえる・・・

いつ余震がくるか分からないけど
とりあえず取りに戻った。

教室には一人ぼっち。
恐ろしかった。




引き取りが開始。

そうしたら
何人ものお母さんが
「私、近所だから〇〇くんと〇〇ちゃん
一緒に連れて帰ります!」
と言ってくれて・・・。

その子の保護者が戻るまで
家で預かってくれるという。

既に携帯は繋がらない状態になっていたので
学校からの指示で
私も
「ありがとうございます!
ではその旨をメモにして
この子のおうちの玄関に貼ったりして
知らせてあげてください」
と話した。

その指示を真剣に聞いてくれる
お母さん達。

なんか
日本人ってすげーなー
って思った。

普段は希薄に見えても
こうやって助け合えるんだなぁ
って思ったよ。


夕方になって
だんだん寒くなる。

私が上着を見つけられなかった子もいて
寒そうにしている。

「先生の着る?」
と言ったら
いいよ
って言うんだよね・・・。

泣きそうになったよ。



迎えにこれない子ども達は
結局教員が送る事に。

素早く帰りのコースを指示して
(この時の自分の迅速さは
今でもちょっと信じられない。
火事場の馬鹿力?)

一人だけ
親とも連絡つかない
家にもいない
という子が。

学校に戻って
校長先生に指示を仰ぐ。

近所の今までお話したこともないおうちに
電話をかけて
「すみませんが、〇〇ちゃん今おうちで一人でいるので
迎えにいってもらえませんか?」
と言ったら快諾してくれた。

「こんな時なので、
〇〇ちゃんのお母さんにお宅の電話番号をお教えしても構いませんか?」
と言ったら
これも快諾。

〇〇ちゃんのお母さんの職場に連絡。
とても感謝された。

なんか素晴らしかった。

しばらくしたら
うちのクラスの子が地区担当の先生に連れられ
学校に戻ってきた。

聞くと
両親とも帰宅難民に。
兄弟は学校から戻れないとのこと。

結局この子は
学校に夜8時までいた。

両親もすごい心配してたけど
どうすることもできず。

結局近所の人が引き取ってくれた。
その後
その子の両親が学校に挨拶に来てくれた。



その後しばらく続く
報道の様子。

日本全国が津波警戒地区になっていることを表す
画面右下のちかちかする日本地図。

故郷が津波に飲み込まれて
車や家が飲み込まれていく様子を
テレビにかじりついて
見る同僚。

ご両親とは
地震直後は連絡がついたものの
津波が来た時間以降は連絡が取れない
という非常に緊張状態が
1週間程
続いていた。

後日無事に連絡が取れて
本当によかった。

その後
何度も続く余震。

怖くて寝つきが悪くなった。

でもまた学年主任が
関東大震災の時は
余震が1年以上続いたんだ
って言葉。

歴史に学ぶってすごい大切なんだって
体感。



なんか
すごい大変だったけど、
ものすごい経験をした。

命やつながりって
すごく大切だ。

感謝しています。
[PR]
by eripan0504 | 2011-06-19 12:46 | 子ども

おつかれ。。。

6月。

ちょうど疲れが出てくる頃ですね。

みなさん、お加減いかがですか?

あたしはここにきて
どっと疲れが。。。(*´;ェ;`*)

今日も内科の病院に行ってきました。

5ヶ月ぶり!!

でもね、あたしにとっては快挙!

昔は

趣味:病院通い

だったのに笑。

最近健康になったなぁ~って
思ってたんだけどな(*´-ェ-)

やっぱり慣れない環境だしねΣ(oノ エ`o)

色々お伺いたてながら
仕事をするのって
なかなかタイヘンだね。

みんなも異動とかした時
大変だったのかなぁ?

でも、みんなとっても
温かい人達で
すごくありがたいです。

それにしても、
なんだかんだと
終わってないコトが山積み。。。

*゚+.―。o○*☆やりたい(やらなきゃな)ことLIST*゚+.―。o○*☆

①お手紙の返事書き
②部屋のそうじ
③写真の整理(何年分!?)
④歯医者

゚・*:.。..。.:*お仕事関係゚・*:.。..。.:*

①キャンプファイヤー進める
②土曜参観の準備
③(もうちょっとしたら)所見書き

といいつつも。。。

♬♬  ♫♬♬  ♫♬♪ がんばってきたことLIST♬♬  ♫♬♬  ♫♬♪

①異動
②学級開き
③授業参観
④家庭訪問
⑤人事授業

もー疲れてると思ったら
あたしだっていっぱい頑張ってきた!

無事に終わってきてよかった。。
ありがたいです。

そして!
♥*:;;;;;:*♡やりたいことLIST♥*:;;;;;:*♡

①前髪縮毛矯正
②マッサージ
③のんびりデート
④ハワイについて色々準備
⑤飲み
⑥ヘッドスパ(これはかなり熱烈に!!)
b0039802_21581648.jpg

しばらくは、
ハワイに向けて
日々がんばれそうで~す(*´-`*)。・:*:・+

今も、iPodのラジオで、
ハワイのラジオ局のを聞いて
浸っています♪

世界のラジオが聞けて、
これかなりオススメヽ(o´▽`o)ノ
って。。。みんなもうご存知かな(*´ェ`*)
b0039802_21572998.jpg

癒される~(*´ー`*)
[PR]
by eripan0504 | 2011-06-13 21:58 | ひとりごと

❤Hawaiiに行くよ❤

b0039802_12434460.jpg

みなさま、お久しぶりです~( *´ー`)♡♡

またまた更新をサボっていましたぁ。

私事ですが、
この春、職場が異動になりました。

まだまだ慣れなくて、
この梅雨の気候にやられ、
風邪をひき、38度5分の熱を出すという。。。

そして、この春、
高校時代の親友が
カナダにワーキングホリデーに行ってしまい。

夏に会いに行こうかな!?
カナダ&ニューヨークツアー(σ`・ェ・´)!!
なんて思っていたら、

アメリカ政府による
ビンラディン殺害。。。

さすがに今は時期ではないと諦め。。。

そんなこんなの毎日で、
今年の夏はゆっくりしようかなぁ~
なんて思っていたら。。。

どういう風の吹き回しか、
わが妹と
❤ハワイ❤
b0039802_12432429.jpg

に行くことに相成りましたヽ(o´▽`o)ノ



行くことになったのは今月になってから。

そして昨日、JTBにて成約ヽ(o`エ´o)ノ
善は急げだね笑!

今まで、日本の人々がなぜもこう
こぞってハワイに行くのか
はっきり言って皆目分からなかったワタクシ。

ハワイなんて近いし
日本人ばっかりなんでしょ?
わざわざお金使って海外行くのにΣ(o・`ェ・o)!?
だったらグアムとかでいいじゃん???


・・・なーんて思ってたんですが!!!

昨日からは
ハワイの虜。。。(*′エ`人)♡♡♡♡♡♡

この呆れるほどの変わり身の早さ。。。苦笑

だってB型だもんヽ(o´▽`o)ノ


というわけで、
昨日は早速
ガイドブックを2冊購入し
真っ赤になるまでラインをひきまくり、

携帯&PCでハワイの検索をしまくり、

今朝は日曜なのに
早朝に目が覚め
ベッドの中でまたガイドブックをルンルン気分で読み返し、

さらになぜか気分がよくなり、
SHIHOのやせトレまで半年ぶりにやっちゃったり。。( *´艸`)♡

ハワイパワーすごーい!!

夏休みまで仕事がんばるぞぉー!!!

まだ行ってないのに、
もう一回ハワイに行きたい笑!!

っで、
なんでこんなに盛り上がってるかとゆーと。。。

今回泊まるホテルが
ここ!!
b0039802_12175863.jpg

モアナサーフライダー ウェスティン リゾート&スパヽ(o´▽`o)ノ

。。って、全然今まで知らなかったんだけど笑、
パンフに載ってた外観の写真と
ちらっと見えたリゾートの文字と
ウェスティンの文字❤

妹がここがいい!(写真から)
と言ったのでここになりました。

あんまりよく分からなかったので、
帰ってから、
ガイドブックを読み漁ってみると。。。

本屋にあった10種類近いガイドブックの
どれにも載っていて!

しかも、
最高級ホテル→高級ホテル→中級ホテル→コンドミニアム
のカテゴリー分けの
最高級ホテル


なにやら、
この外観が多くの旅人のココロを魅了しているらしい。。。

確かに、他の現代風ホテルとは
一線を画するコロニアルな感じ。。
b0039802_12253634.jpg

b0039802_12255826.jpg

それもそのはず
創業は1901年!
100年以上経ってるって話です!!!!(*`Д´*)
b0039802_12264220.jpg

それだけ愛されるには何か理由があるに違いない。

クチコミではほとんど悪いこと書いてないケド
ちらほらやっぱり気になることは書いてあって、
それを含めて
この目で確かめてきます!!!(σ`・ェ・´)!!!
b0039802_12273284.jpg


今まで海外のホテルと言えば、

パターン①
その国に、この期間に、行ければそれでイイ!!
ホテル?寝れればいいでしょ!!
オッケーオッケー モーマンタイ!!

パターン②
ガイドブックの片隅~の方に
他のホテルといっしょくたになって載っているパターン

パターン③(妹編)
ユースホステル。
他人と共同。
タバコくさい。
ベッドのコイルが背中にささる



みたいなみたいな旅ばっかしてきた姉妹なので
テンション上がる上がるヽ(o´▽`o)ノ

待ってて、モアナ(*´-`*)。・:*:・+
b0039802_12473873.jpg

ここのバルコニーで朝食食べたいの♪
b0039802_1248822.jpg

他にもいっぱい楽しみがありそうだし、
ハワイ大先輩の皆様、
色々教えてくださ~い❤❤❤
[PR]
by eripan0504 | 2011-06-12 12:33 | お楽しみ